Windows10障害逆引き辞典

■BSoD/ブルースクリーンエラーが出る

DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)が出る。

これは10秒以内に応答しないハード/ソフトがあると発生します。
従来Windows7では30秒くらいまで応答を許しました。Windows8/10から10秒以内に応答がないとOSが強制終了するように仕様が変わりました。10秒の時間監視はウォッチドッグタイマーという機能が行います。
【対策】
応答に10秒以上かかっているハードを外す、ソフトをアンインストールで解決します。
あるいはWindows10レスキューキットPro版を導入しウォッチドッグタイマーをOFFにすれば通常は解決します。
稀に異常が起きておりいつまでも応答が帰って来ないハード/ソフトがいるとOFFにしても障害でます。この時はシステムの異常ですので抜本的なメンテナンスが必要です。

BAD_POOL_HEADER (0x19)およびメモリ障害を示すエラーが出る。

Windows8/10で最も多い障害の一つ。メモリの内容が壊れると出ます。本来はハードの不良が主な原因でしたが8/10ではソフトの互換性が崩れ多発しています。
VISTA/7の機能の一部が8/10が無くなりました。この消失した機能を使っているVISTA/7用のドライバソフトではこのエラーが出ます。

1.ハードが痛んでいる時はPCの部品の修理が必要です。
2.Windows7以前のドライバが入っている場合。
-> ハイバネーションをOFF、スリープをOFFにすると発生を抑制できます。
-> レスキューキットには問題の出るドライバをサーチする機能があります。
サーチに引っかかったソフトを10対応に更新すると改善します。

CRITICAL_STRUCTURE_CORRUPTION(0x109)

原因は3系統あります。このうち2系統は”BAD_POOL_HEADER (0x19)およびメモリ障害を示すエラーが出る。”にて説明。こちらを参照のこと。
3系統目は2015年11月からWindows10が採用したシステムと圧縮メモリ」に起因する場合です。この機能は従来仮想メモリの内容をディスクに保存していましたが圧縮してメモリに再配置する方式です。仮想メモリの仕様が大きく変化したため一部のソフトで障害が出るようになりました。
対策はWindowsの「SuperFetch」をOFFにすることです。 レスキューキットには「SuperFetch」をOFFにする機能が入っています。

■PCが勝手に再起度する

「BSoD/ブルースクリーンエラーが出る」を参照。
BSoDが出るとWindowsは工場出荷状態の場合再起動がかかりこの症状が出るからです。

■印刷できない

1.ディスクにゴミのスプールファイル(印刷用のデータ)が溜まっていると出ます。
2. ドライバが10に対応していないと出ます。
下記のサイトが対策が良くまとまっています。
「スプーラ サブシステム アプリケーション」の不調を解消する方法
Windows10にアップグレードしたら印刷ができなくなった!

セーフモードでの起動はレスキューキットが入っていると間単に実施できます。

 ■ネットワークが遅い

Windows10からネットワークの初期値が変わりました。
ネットワークは過渡期で従来のアドレスをxx.xx.xx.xxの4組で示すIPV4から、xx.xx.xx.xx.xx.xxの6組で示すIPV6に切り替わりつつあります。IPV4で統一した環境にIPV6のWindows10が入ってきてギクシャクしているようです。
下記のサイトが良くまとまっています。
IPv6の設定は、有効・無効どっちが良いの?

■ディスクのファイルが消える、壊れる

レスキューキットの導入で通常は解決します。
原因はファイルを管理するLFSがVer1.1から2に動的に変化するようになったためです。1.1と2は互換性がありません。
10では作動時はVer2, 取り外した時はVer1.1と状態により変化するためです。
この問題は高速スタートアップをOFFにすれば解決します。さらにLFSの形式をVer1.1に固定が安全です。

■Windows Updateしたらおかしくなった

OSを更新すれば今まで動いていたものが動かなくなるリスクがあります。
業務用であればCBBスイッチを入れて市場テストの終わった物だけを入れるようにしましょう。Windows Homeであれば良くバックアップをとり何時でも元に戻せるようにしましょう。上級者であればスパッと停止するのも一つの選択です
Windows10Pro安全装置CBB
Windows10のシェルター「PBTM+TM」バックアップソフト
簡単バックアップ/データレスキュー UEFI32ビット対応「PBTM Pro/Lite/Free」

■Windowsの起動が重い

これは沢山の理由があるようです。原因の切り分けが困難です。Webで見つけた対策を紹介します。

Windows10にアップグレード後に重くなる原因と軽くする方法!
Windows10アップグレード後に起こる重いや遅い動かないを解決する5つの方法
Windows 10でパソコンの動作が遅くなった場合の対処方法
Windows 10でパソコンの動作が遅くなった場合の対処方法
Windows 10アップデートでPCの動作が異常に遅くなるエラーが発生
windows10 起動が遅いのを早くなる方法がありました!
Windows 10 で不要なサービスを停止してセキュリティ向上、軽量化
Windows10を爆速仕様にする高速化設定方法

■IME/漢字変換が遅い

Webで見つけた対策を紹介します。漢字変換のデータをMSのサーバに送るテレメトリ機能が悪影響をしているように思います。
下記のWebでは予測変換に問題があると紹介しています。

Windows10の文字入力や変換が遅い、重い時の原因と対処法
Google IME での文字入力や変換が重い、遅い場合の原因と対処法